スタッフブログ: 5月 2017

そもそも暑いとは?寒いとは? 2017,5/30

 

快適な熱環境の家、

夏も冬も気持ちよく暮らせる家を

手に入れるにはどうしたら

よいのでしょうか?

そもそも快適な熱環境って?

 

四季の変化が

ハッキリしている日本では、

夏は暑く、冬は寒くなります。

なので、

『夏は冷房で体を冷やす』

『冬は暖房で体を温める』

と理解されても不思議ではありません。

しかし、人間は恒温動物なので、

夏でも冬でも体の中の体温は

ほとんど変わらないのです。

では、何の影響で

「暑い」「寒い」と

感じるのでしょうか?

 

 

答えは、、、

 

人間の熱をどういう環境で

どれくらい捨てるかのバランスで

「暑い」「寒い」が決まります!

 

 

人間の熱バランス=

「暑い」「快適」「寒い」は、

人体側の2要素と、

環境側の4要素で決まります。

人体側は、

代謝量着衣量

環境側は、

空気温度・平均放射温度

※平均放射温度とは、

床、壁、天井、窓などの周囲の

表面温度(放射温度)を

合計面積で平均した温度のこと。

湿度・気流が影響します。

 

このように、

放熱量の調整には、

空気だけではなく、

人の周りを包んでいるもの全てが

影響しているのです。

 

次回は少し視点を変えて、

立山建設は普段取り組んでいる

建築家の先生との家づくりについて

お伝えします♬

 

ご予約はこちらから >> Click

 

建てる前のこだわり、建てた後のがっかり 2017,5/29

 

新しい家を買うとき、

建てるときはいろんなことを

考えますよね。

敷地の場所だったり、

建物の広さ、

そしてお金のやりくりで

頭がいっぱいになってしまいますが、

せっかくの新しい住まい。

お家そのものに満足できるように、

しっかりと考えておきたいですよね。

 

こちらの図は、

関東近郊で2009年~2014年度の間に

新しく家を購入した人を対象に

居住後の満足度についてのアンケートの結果です。

 

この図で分かったことが4つあります!

 

その①

[間取り?自然光?デザイン?耐震?

目に見えることは

建てた後も満足度が高い]

 

その②

[目に見えないから後回し?

『室内温熱環境』は期待とは

裏腹な結果になりがち]

 

その③

[快適で省エネな家は注文しても

手に入らない!?

設計者や工務店選びがとても大事]

残念ながら、全ての設計者や施工者が

ちゃんとした設計・施工ができないのが

現実です。

プロに言うだけでは不十分。

ちょっと勉強して、確実に

快適で省エネなお家を手に入れたくないですか?

 

その④

[今の家がそんなに不満じゃない人、

要注意!

省エネな家、技術はどんどん進化中]

今の家がそんなに寒くない。

実はそんな人が

一番注意が必要です。

 

詳しくは、勉強会で説明させて頂いております♬

ご予約お待ちしております✨

 

ご予約はこちらから >> Click

 

 

ON様邸 住設決め☆ 2017,5/27

 

こんにちは(^O^)/

営業担当の富田です♫

 

今日は、ON様と住設関係の

打合せをしました(*´▽`*)

 

先日、ショールームで見て頂いた

キッチンやお風呂などをどれにされるか

私も楽しみでした(≧◇≦)

 

無事ある程度、決定する事ができました✨

再度、色を決めていきたいと思います♬

 

お子さんも打ち合わせ中とても元気で

いつも私はパワーをもらってます((*^▽^*)!!

 

 

また、

ブロックですごい作品を作ってくれました( *´艸`)

 

そして、

今日はON様にお家をつくる時にすごく為になる

教科書をお貸ししました☺

これから家づくりをされるON様にピッタリの本を

見つけたので読んで頂けたら嬉しいです📚✨

 

3つのメリット 2017,5/26

 

前回のブログ

高性能なエコハウスに欠かせない2つのものを

お伝えいたしました♫

 

今回は3つのメリットをお伝えします✨

 

1つ目は[ムラのない室温]

断熱・気密・窓性能が低い家は、

冬は足元や窓辺が寒く、夏は2、3階や窓辺が暑く、

不快です。

高性能化する事で室温のムラがなくなり、

ずっと居たくなる快適な家になります。

 

2つ目は[健康をつくる]

室温のムラは、

ストレス、さらにはヒートショックを招きます。

※ヒートショックとは、

冬場の浴槽やトイレなどで急激な温度変化が

身体に及ぼす影響のこと。心臓に思った以上の

負担をかけ、心筋梗塞や脳血管障害などに

繋がりかねない危険な状態と言えます。

そもそも冷え(低温)こそが万病のもと。

高性能な家に住んだ後に様々な症状が

改善したデータもあります。

 

3つ目は[燃費の良さ]

高性能化するほど冷暖房費が少なく済む

燃費のよい家に。

車のように家も燃費で比較する時代です。

燃費のよい家は省エネ・省CO2のエコハウス。

地球と子供たちの未来に貢献できます。

 

ご予約はこちらから >> Click

 

2つの欠かせないもの 2017,5/23

 

 

太陽と風に素直に、土地に合わせて

オーダーメイドの「高性能なエコハウス」

素材はエコだけどエネルギーを

たくさん使わないと適温にならない

「高性能じゃないエコハウス」

 

さてどちらを選びますか?

 

高性能なエコハウスには、

2つの欠かせないものがあります。

 

1つ目が[高断熱・高気密]です。

建物を断熱材で包んで断熱性を高め、

隙間をふさいで気密性能を高めます。

断熱・気密性能が高いほど熱・空気の移動が

少なくなります。

 

2つ目は[高性能窓]です。

性能が低い窓はいわば壁に空いた大きな穴で、

室内外に熱がたくさん移動します。

樹脂窓などの高性能窓を使えば、

熱の移動を抑えながら光を取り入れ

景色を楽しむ事ができるうえ、結露も抑えます。

 

次回は、高性能なエコハウスの

3つのメリットをお伝えいたします♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高性能なエコハウス 2017,5/20

 

こんにちは(^O^)/

営業担当の富田です♬

 

突然ですが、皆さんに質問です。

「見えにくいけれど大事なもの」って何だと思いますか?

見えるものだけが大事というわけでは

決してありませんよね。

 

たとえば「家族時間」。

週末行くところがなくて、ドライブがてら

ショッピングモールに行ってしまう、

そんな家族が増えていて

「イオニスト」と呼ばれているそうです。

モールには何でもあるように見える。

でも、本当に欲しいもの、食べたいものは

そこにあるでしょうか?

 

休日はもっと家にいたくなり、

平日はちょっと早く帰りたくなる。

ちょっと手間をかけてご飯を作ってみんなで食べる。

そんな家があったら良いと思いませんか?

 

断熱・気密性能を高め、

太陽・風の力を上手に生かす設計をすることで、

全体が快適で居心地のいい、楽しい家になります。

ちょっと豊かな家族時間、そして

家で過ごした家族の記憶_思い出を

手に入れることができます。

 

そんな家づくりを

「高性能なエコハウス」と呼んでいます。

家全体が快適になるだけではなく、

健康・美容にも効果的で、家の燃費が良くなって

光熱費とCO2を減らすことができます。

 

断熱・気密性能、太陽・風の力といった

目に見えないものを一番に考えることで、こうした

見えにくいけれど大事なものが手に入るのです。

 

これからブログを通して

「高性能なエコハウス」とはどんなものなのか

日々、皆さんにお伝えしていきます♪

 

 

ご予約はこちらから >> Click

 

 

 

 

ショールームめぐり ♬ 2017,5/18

 

こんにちは

営業担当の富田です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

先日は、ON様と一緒に

ショールームを巡ってまいりました!

 

まずは立山建設の標準仕様を

見て頂きました☺️✨

 

真剣に説明を

聞いてらっしゃいます( ˆoˆ )/

 

 

実際にキッチンに立って頂いて

高を確認したり、浴槽に入った感じも

体感して頂きました(=^ェ^=)

 

ご主人はお風呂、

奥様はキッチンと

色だったり形も細かく

決めて頂きました♫

 

ON様、

ハードスケジュールの中

3社のショールームを周り

大変お疲れ様でした‍( *´艸`)

お家の中の仕様も決まるとまた完成が

楽しみになりますね☺️♡

次回のお打ち合わせも楽しみにしています♫

 

ホームページ リニューアル! 

 

おはようございます☀

営業担当の富田です♬

 

ついに、ホームページがリニューアル致しました!!

 

スマートフォン対応になりましたので、

以前のバージョンより見やすくなりました✨

 

また、新しいページも増えました)^o^(

 

『ジブンハウス』

立山建設はこのたび、

VRを駆使した「ジブンハウス」の加盟店になりました。
今までの家づくりのシステムを変えることで、

より自分の利用に、よりリーズナブルに家を建てることが可能になりました。

スマートフォンで簡単に見ることができますので、是非ご体感ください。

ジブンハウスページへ

 

『ハウスデオーガニック』

子供たちの未来に豊かな暮らしを残したい私たちの想いが
“未来につなげたい家づくりプロジェクト”を立ち上げました。

毎月、社長が研修へ行きそこで感じたこと学んだことを

ブログにつづります。。。

新しい発見を毎月皆様にお伝えいたします♬

ハウスデオーガニックページへ

 

会社概要など細かな部分も変えておりますので、

是非見て頂ければと思います。

 

そしていつもホームページを見て下さっている皆様に

改めて感謝申し上げます☺

 

立山誠也の東京ぶらり旅 2017,5/12

 

ハウスデオーガニック研修の翌日、約10名の仲間と東京散歩に行ってきました。

まず最初に、墨田区にある、すみだ北斎美術館を探索

 

 

設計:妹島和世建築設計事務所

エッジのきいた、アルミパネルが下町の風景を、映し出していました。

コーナーの納まりがとても、きれいでした。勉強になりました。

詳しく見たい方、HPで検索してください。

 

続いて、国立新美術館で 草間彌生さんの展示を鑑賞しました。

 

 

入館するのに、行列ができて 圧倒的に女性の方が9割を占めていました。

内部の写真も見てくださいね。

 

 

色の使い方がすごすぎて圧倒されました。

最後に出口で、草間グッズのお土産では、レジまで1時間の行列の中、皆さん

購入していました。

私には、無理でした。 残念

 

又、樹木にもちゃんと水玉をモチーフして有りましたよ。

 

 

 

東京は、他にも 参考になる建物だらけで、又行くのが楽しみです。

 

 

立山誠也の東京ぶらり 散歩でした。

ゴールデンウィーク 2017,5/8

 

おはようございます☀

営業担当の富田です(^O^)/

 

皆さま、GWは

いかがでしたでしょうか?♬

最大で9連休の方もいらっしゃっる今年のGW!

旅行に、レジャーに、買い物にと

充実された連休を過ごされたことと思います(*´▽`*)

 

立山建設もGW休暇を5日間頂きました<(_ _)>

富田はゴールデンウィーク後半から

アレルギーと闘いながら過ごしました。

花粉症?黄砂?

とにかく、くしゃみが止まらない(笑)

 

アレルギー反応が出てない前半に

友達とバーベキューをしました(≧◇≦)

みんなで役割分担をして、私は買い出しを担当しました!

8人でどれくらい食べるんだろうと思って、

『あって損はない!』と言いながら

たくさん食材を買ったのですが、、、

 

見事に全部完食Σ(゚Д゚)!!

お友達がおにぎりをたくさん作ってきてくれて(30個くらい)

それもみんなで美味しく頂きました✨

去年、MD様から教えて頂いた

玉ねぎやじゃがいもをアルミで包んで炭の中に入れる焼き方で

もやしとえのきを焼いてみるとすごくおいしくて、

あっという間にペロリでした😋

この日もまた

楽しくて写真を撮るのを忘れていました。。。

唯一あった写真がこちら↓

題名『2度目の焼きおにぎり🍙』

焼きおにぎりって意外と時間がかかりますよね(=゚ω゚)ノ

その分おいしさも時間の分だけ増します😋

肉巻きおにぎりも挑戦してみましたが、

とってもおいしかったです(^ω^)!

ポイントはおにぎりとお肉の間に大葉を挟むことです🎶

一度試してみてはいかがでしょうか?🍖

 

今月もう一度バーベキューをするので、

おすすめの具材があれば教えてください)^o^(

 

今日から、また通常通り

営業致しますのでよろしくお願いいたします。

 

今週は、勉強会を開催いたしますので

そちらのご予約も承っております♬

お問い合わせはこちらから >> Click