スキップフロアのあるシンプルナチュラルな家

建築家 立山誠也

一番のご要望であった《スキップフロア》を
限られた土地の中でどのようにプランニングするかがポイントでしたが
空間を緩やかにつなぐスキップフロアにより、いつでも家族の気配が感じられ
コミュニケーションを育む間取りになりました。
「人が家に合わせるのではなく、家を人に合わせる」というコンセプトを体現しました。
<この家の性能>
C値=0.154(値が小さいほど高気密)
UA値=0.46(値が小さいほど高断熱)
高気密・高断熱の家は、室内外の熱エネルギーの行き来が少なく、
冷暖房効果が高まるので冷暖房の使用を減らすこともでき、省エネにつながる。

御客様の声

Q1.マイホーム取得を考えたきっかけを教えてください♪

A.3人の男の子と夫婦の5人家族になり、アパート暮しが手狭になってきたため。
建てるなら、長男の小学校の入学までに、という時間的な理由もきっかけになりました。

Q2.家づくりの中で最も重要視されたポイントはどこですか?

A.「高性能・高断熱」です。それまで聞いたことのない言葉でしたが、家づくりについて勉強するうちに、住宅にとってとても重要だと知りました。

Q3.『アトリエ建築家』との家づくりはいかがでしたか?

A.始めに、家づくりに関するアンケートがあり、私たちの家に対する思いや要望を書きました。とりとめのないことを書いたにも関わらず、初めてプランと模型を提示していただいた時、その全てが盛り込まれたものになっていて、夫婦で感嘆の声を上げた記憶があります。その後の打ち合わせも、つい熱が入って長時間に及ぶことが多かったのですが、立山社長は、私たちの疑問や要望にいつも熱心に、丁寧に対応してくださりとても感謝しています。

Q4.家づくりの中で楽しかった事、苦労したことを教えてください。

A.楽しかったことは、自分たちの生活スタイルを家の間取りに当てはめていく、一つ一つの決断が楽しかったです。収納と書斎を充実させたいのであれば、スキップフロアを作るとか子どもたちのあそびや学習スペースのために、ワークスペースを1階や2階のいろいろな場所に設けるとか、思いが形になっていくことが楽しかったです。

Q5.我が家のお気に入りのポイントを教えて下さい♪

A.スキップフロアです。仕事したり、家事をしたり、子どもたちがあそびや学習をしたり、多機能なスペースとして大活躍しています。また、大きな吹き抜けがあることで、空間の広がりを感じるとともに、1階・スキップフロア・2階につながりを感じることができるところもお気に入りです。

Q6.実際に生活してみていかがですか?

A.家の中のどこにいても、どこを見ても「あぁ、いい家だなぁ。」としみじみ思います。(笑) また、生活動線が考えられている間取りなので、とても生活しやすいです。
 性能面では、まだ夏を経験していないので、1年を通してからでないと確かなことは言えないと思いますが、真冬に外が寒くても家の中は暖かかったり、以前よりも光熱費がぐんとおさえられたりしたことは確かです。真夏がどうなるか楽しみです。

Q7.最後に、弊社又は担当者へ一言お願いします♪

A.立山社長をはじめ、営業の佐々さん、インテリアコーディネーターの東さん、工務の絢偲さん、みなさんとても親切で熱心で、細かいところまで相談にのっていただきとても感謝しています。
 建ったあとも、何かあると電話一本でかけつけてくださり、アフターフォローもしっかりしていて安心しています。
 これからもよろしくお願いいたします。

担当者から一言

料請求をいただいてから何度も足を運んでいただき
性能やプランニングについて真剣に聞いてくださったご夫婦。
“一生に一度の大きな買い物”だからこそ
打合せもつい時間を忘れてお話していましたね。
元気いっぱいで優しいお子さんとのお話もとても楽しかったです♪
これからも末永くよろしくお願い致します。