内と外を紡ぐ平屋

建築家 小川真一郎

お休みの日はサーフィンや釣りに出かけられる
とってもアクティブなFamilyとのプランニングは
ドキドキワクワクの連続でした♪
初めて設計をお願いした建築家の小川真一郎先生は
お施主様のご要望を取り入れながら生活スタイルに合わせた
家事動線もしっかりとご提案してくれました✨
今回のお家のコンセプトの、
「内と外を紡ぐ」というのは
リビングの大きな窓から外を眺める事ができる「内と外」と
完成したら家族や友人を沢山呼んで集まりをしたいというご要望から
人と人を「紡ぐ」意味が込められています。

御客様の声

Q1.マイホーム取得を考えたきっかけを教えてください♪

A.アパートの2階に住んでいると子供の足音など気になりのびのび育てたかった。
年齢的にローンをくめるように

Q2.家づくりの中で最も重要視されたポイントはどこですか?

A.無駄のない、地震などの災害にも強い家。金額面

Q3.『アトリエ建築家』との家づくりはいかがでしたか?

A.私たちの生活の動線、住みやすさ、カッコよさを提案していただき、お願いしてよかったと感謝してます。

Q4.家づくりの中で楽しかった事、苦労したことを教えてください。

A.楽しかったことは家具家電など家にあうものを見つけたとき、探して見つかった時。
苦労したことは土地の名義変更など書類関係

Q5.我が家のお気に入りのポイントを教えて下さい♪

A.カウンターキッチン!!夜の照明のまた違った雰囲気!!
洗面台

Q6.実際に生活してみていかがですか?

A.外見は小さい!?と思ってもむだなくちょうどよく家族みんなが存在を感じれるあったかさが気に入っています。

Q7.最後に、弊社又は担当者へ一言お願いします♪

A.ちょっとしたことでも丁寧に対応していただき、気軽に何でも相談でき、地元でお願いして本当に良かったし、立山さんをいろんな人に自信をもっておすすめさせてもらってます。これからもよろしくお願いします!!

担当者から一言

打ち合わせの時はパワフルなお子さんお二人に
いつも楽しませていただきました♪
新築の祝いにはたくさんの方がいらっしゃっていて
まさに「内と外を紡ぐ」暖かいお家だな~と思いました。
これからも末永くよろしくお願いいたします。