日常生活に潜むリスク 2017,6/29

 

昔と違い、今の生活は

より安全、より安心を求めて

変化し続けるでしょう。

経験的にしか

安全を考えられなかった頃と異なり、

いま、私たちは格段に安全な

世の中を生きています。

しかしながら、

100%安全というわけではなく

災いがいきなり降りかかってくることは

決して皆無ではありません。

 

【シックハウス。ダニやカビ】

住まいのリスクといえば、

なんといっても空気質でしょう。

90年代に社会的問題になった

シックハウス症候群

新築や改修後の住宅内で起きる

体調不良のことです。

その原因は、接着剤や塗料に含まれる

ホルムアルデヒドなどの有機溶剤の他、

カビや微生物です。

2003年に建築基準法で原因物質の一つの

ホルムアルデヒドの低減対策が

義務付けられました。

それ以降、問題の程度はかつてに比べると

相当小さくなったと思います。

 

対照的にダニやカビといった微生物による

健康被害が増えています。

東日本大震災の仮設住宅でも、

ダニによるぜんそく被害が

多発していることが報告されています。

 

今の時期、

ジメジメして気持ちが悪いですよね(´;ω;`)

雨だからお家にいる時間が

増える方も多いかと思います。

そんな時こそ快適に過ごしたいですよね。

性能のいいお家は季節問わず

快適に過ごせるんです♬

なぜだと思いますか?

続きは勉強会で(*´▽`*)

 

ご予約はこちらから >> Click