高性能なエコハウス 2018,10/12

 

突然ですが、皆さんに質問です。

「見えにくいけれど大事なもの」って何だと思いますか?

見えるものだけが大事というわけでは

決してありませんよね。

 

たとえば「家族時間」。

週末行くところがなくて、ドライブがてら

ショッピングモールに行ってしまう、

そんな家族が増えていて

「イオニスト」と呼ばれているそうです。

モールには何でもあるように見える。

でも、本当に欲しいもの、食べたいものは

そこにあるでしょうか?

 

休日はもっと家にいたくなり、

平日はちょっと早く帰りたくなる。

ちょっと手間をかけてご飯を作ってみんなで食べる。

そんな家があったら良いと思いませんか?

 

断熱・気密性能を高め、

太陽・風の力を上手に生かす設計をすることで、

全体が快適で居心地のいい、楽しい家になります。

ちょっと豊かな家族時間、そして

家で過ごした家族の記憶_思い出を

手に入れることができます。

 

そんな家づくりを

「高性能なエコハウス」と呼んでいます。

家全体が快適になるだけではなく、

健康・美容にも効果的で、家の燃費が良くなって

光熱費とCO2を減らすことができます。

 

断熱・気密性能、太陽・風の力といった

目に見えないものを一番に考えることで、こうした

見えにくいけれど大事なものが手に入るのです。

 

これからブログを通して

「高性能なエコハウス」とはどんなものなのか

日々、皆さんにお伝えしていきます♪

 

 

ご予約はこちらから >> Click